高校中退からその後の進路 人生を安定させるには?

高校中退からその後

高卒認定試験って?


高校中退者は

  • 平成28年の中退率は1.4%中退者数が47623人
  • 平成27年中退率1.4%中退者数49263人

※文部科学省参照 6.高等学校中退退学の状況


高校中退理由は

  • 学校生活・学業不適応33.5%(前年度34.1%)
  • 進路変更33.9%(前年度34.3%)

の2つの区分が大きなものとなっています。

高校進学率は約98%あります。このうち卒業率は約93%。約6%程度の子供達が高卒資格を取得せず中退あるいは中卒です。

そして、毎年年間5万人以上の方が高校中退されてるのが現状です。



高校中退をしたそれぞれの理由とその後。

高校中退をする理由は様々です。

理由によってその後の選択や人生にどう影響を与えているのでしょうか?

まず、中退した理由で、最も多かったのが、

  1. 欠席・欠時がたまって進級できそうにない 54.9%
  2. 校則など校風があわなかった 52.0%
  3. 勉強がわからなかった 48.6%

とデータが出ています。

※内閣府参考資料

上記の理由で中退はしたものの、内閣府の統計では高校をやめたことを後悔していると回答した者は23.7% (※特集「若者の意識関する調査」)

戻れるのであれば高校ぐらい頑張って続けておけばと未だ後悔されている方も多いようです。


高校中退、その後の進路は?

「高校を中退したその後どういうふうに過ごしているのか?」


気になる人も少なくないはずです。

目標があっての中退であれば良いけど漠然とした考えで中退した方も少なくないと思います。


とりあえず働いた方がいいのか?

でも高校中退なんで、働き先はあるのか、社員として雇ってもらえるのか?


など辞めてから不安になる人もいると思います。


安心して下さい。中退していてもちゃんと仕事をしていると言う数字が43.9%調査で出ています。

中退したその後の進路で

  • アルバイト43.9%
  • 正社員・契約社員9.8%
  • 高校・通信制(高卒受験含む)24.4%

上記は内閣府の高校中退後の近況調査の結果です。


こういった結果から中退しても仕事がないわけではなく労働条件や仕事を選ばなければ仕事があるということです。

ただ一番多かったアルバイト(フリーター)と調査がでました。

1番多い選択は、私自身も納得の回答です。


理由は、何となくフリーターになった、学生の時にバイトをしていた所でとりあえずそのまま続けている、うまくいけばそこで正社員になれるという高校中退の方も多かったです。

そもそもいざ高校をやめて仕事を社員でみつけ、正社員として働きたくても書類の段階で断られることも多く厚生労働者の統計から、中卒で働いている人は3年定着しているのが4割、3年以内に6割辞めるというのは、自分が希望とする労働条件や職種があわないことからだと思います。


高校中退するということは、「特別なこと」ではないけれど、こういった調査の数字を見たら気になるのが 、

  • 本当に自分が働きたいとこが中退でも雇ってくれるのか?
  • 取得したい資格は中卒でもとれるのか?

と壁にぶちあたることも今後あるかもわかりません。

だからといって、将来や人生の希望がなくなったわけではありません。


ただ今の現状のままだと、状況はかわりません。

自分自身の選択肢をひろげやりやいことにチャレンジするために

  • 通信制高校に転入・編入
  • 定時制高校
  • 高卒認定試験

など高校中退その後の進路でもいくらでも方法はあります。



高校中退から進路を決める上での問題点

高校中退から進路を決める上での問題点として一番に言えることは、求人数が圧倒的に少ないということです。

生きていく上での重要とする、仕事を探す上で 学歴不問の求人があっても、98%が高卒以上である今 希望する職種や給与・待遇があるけれど、高卒でないために、諦めないといけない場合も出てくると思います。

さらに求人を見て、学歴不問で入ったけれど、昇格や昇進する時に学歴が左右されるのが現実ででて来るでしょう。


こういったことから、皆が一番心配されるのが、


安定した収入は入ってくるか?

昇進や昇格は望めるのか?


将来家庭をもって子供を育てていく時に、


問題なく育てられ、生活していく上で不自由なく稼げていけるか?


です。先ほど上記でもお伝えした

  • 通信制高校に通う
  • 高卒認定試験を受ける
  • 就職する
  • 資格を取得する

中でも高卒認定を取得した有名な今年平昌オリンピック銅メダルをとられた高梨沙羅スキージャンプ選手は、 1日15時間とも言われるほどに自分自身を追い込み勉強に打ち込んでなんと4ヶ月後に高卒認定試験を合格されています。


早く取得して競技に早く集中していくという目標があったからです。

そして日本体育大学にもさらに進学もされている。

これらをふまえ目標があれば、それに向かっていき、やりとげる。

自信にもつながると思います。


まだまだ長い人生、いくらでもやり直しがきくと思います。

高校中退してから、就職・転職したいと考えている方が圧倒的に多いと思います。

自分に自信をつけるために、何かをとってから就職活動するのも一つだと思います。



不登校から中退した時の進路選びは何が大事ですか?

その人の状況にもよりますが、まず自分がなぜ不登校になったかを振り返ってみることも大事だと思います。

なぜ辞めたのか?

  • 人間関係 【先生とのありあいが合わない・友達ともめて学校へいきずらい】
  • 学校に、いく意味がない(自分がしたいことに時間を使いたい)
  • 授業が、面白くない
  • 夢に早く進めるために、(専門学校など)バイト増やしてお金を貯めたい」

などいろいろな理由があると思います。

次の進路を選ぶ時に同じ繰り返しをしないようにしましょう。


まずは、失敗を恐れず、色々な仕事を社会に出て経験していくのも一つだと思います。

やりたい事が決まっているのであれば、それに向かって行動するのみだと思います。


ただ、自分自身やりたいことも、見つかっていなく 毎日なんとなく過ごしている方 も中にはいると思います。

まずは、自分自身に問いかけて

  • 何が自分に向いているか?
  • 何に自分は興味があるのか?

考えて、焦らず、アルバイト・派遣でも 色んな業種・職種で働いていき見つけていくのも良いと思います。

そこから、自分が進みたい進路が見つかるのではと思います。


高卒認定試験って?

 

 

高校中退を後悔しているあなた。6ヶ月で高卒資格を取ってやり直す!詳しい資料がココから【無料】で請求出来ます!
▼高卒認定の資料はコチラ▼ココを今すぐ押してね▼