履歴書に学歴詐称をする高校中退者

学歴詐称をする高校中退者

高卒認定試験って?


学歴詐称で悩んでいる人が多くいます。


高校中退した男女ほとんどが考えることだと思います。

  • やりたい仕事につきたい!
  • 中卒でも私だって就職したい!

と思います。


その反面中卒でも採用してもらえるのかな?

ありのままを伝えれば結果不採用になるのでは?

やはり不安になります。


その不安な気持ちからでしょう。


履歴書に本来「高校中退」と書くべきなのについ「高校卒業」と書いてしまう事。

それを「学歴詐称」と言いますが高校中退した人が就職活動をする際、一度は悩む事かと思います。

  • 面接時になぜ高校を中退したのかを聞かれるから
  • 中卒の学歴だから

このふたつの理由から「学歴詐称」をしてしまうのでしょう。


高校中退はばれますか?


詐称が高校中退がバレるかバレないかを天秤にかけた場合、就職する企業にもよりますが、ほとんどの企業でバレないでしょうね。

日本の大多数は50人未満の中小企業です。中小企業が前の会社を調べる事はほとんどありません。※特例は除きます 


高校中退 学歴詐称


学歴詐称(がくれきさしょう)とは、他人や社会に対して、事実ではなく虚偽の学歴を表明することである。


ウィキペディア で「学歴詐称」で検索してみて改めてその行為の重さを再認識した感じです。

「ばれるか」、「ばれないか」、ではなくその行為の重さを考えるべきだと思います。

「学歴詐称」で思い出すのはメディアで取り上げられ話題になった国際派経営コンサルタント「ショーンK」さんの事。

その頃すてきなコメンテーターだと思っていたので驚きましたよ。

あれだけ騒がれたらテレビにも出たくないでしょうね。


企業であれば働いてくれる人を見つけるために


○新卒採用の場合多くの企業側も卒業証明書の提出などを求めます。

その理由から「学歴詐称」する人はまずいないと思います。


○バイトや転職となると、最終学歴の卒業証明書の提出を求めない企業もあります。

バイトや転職のときは企業の人事担当者も、履歴書に書いてある学歴を信じるでしょう。

でも、たとえ入社できたとしてウソがバレたら大変です。

「学歴を詐称」していてそれがばれたときに、企業がどんな判断を下すのか?

対応はそれぞれ違うと思いますが、嘘がバレたら確実にその会社にいづらくなります。

謝ればゆるしてくれることでもありません。

場合によっては解雇されるでしょう。

意外に思うかもしれませんが、ばれてしまう理由はの一番は本人です。


○仲の良い同僚にそれとなく言ってしまう


○同じ会社の人ではない安心感から取引業者に言ってしまう

有りそうでしょう?

狭い日本ですからもし、職場に同じ学校の卒業生がいたら


○その学校の情報詳しく知らない

○その学校の校歌を歌えない

そこの学校の卒業生がいなさそうな

そんな会社やバイト先見つかるまで探しますか?

何より「いつかバレてしまうのでは!」とはらはらしながら毎日働くのは精神的にも辛いでしょうね。


学歴詐称を抜け出す最短の方法とは?


本当に高校中退を調べないのか


履歴書=事実このイメージがあるからこそ嘘を書くことに罪悪感を感じるのでしょう。

大手企業で信用第一のような会社や金融機関は調べると聞きます。

実際のところ高校中退者が働くのは中小企業が多いわけですし、調査するなど結構なお金がかかることをするとは思えません。


履歴書をそして履歴書に書かれたことを事実として判断することになります。


但し、言動に疑問点があれば追求するでしょう。

給料を決める場合に前年度の源泉徴収票を参考にして確認なんてこともあります。

「学歴詐称」がばれて軽犯罪のリスクを背負い込むのも最悪なパターンです。

既に「学歴詐称」をしてしまって働いている場合は高卒と中卒とでは給料が違うからという理由が多いと思います。

それだけ高校中退から仕事を見つけることが難しい現実が見えてきます。


バレずに就職活動できる?入社後もバレないでいられるの?


バレる?バレない?


当たり前のようですが、TwitterやFacebookにInstagram活発です。

(SNS)ソーシャルネットワーキングサービス誰でも個人情報にアクセスしやすい環境と言えますでしょう。

面接官が(SNS)で検索をして確認しないとも限りません。

人事担当の人が検索するかも知れません。

便利な反面バレやすい時代と言えるでしょう。


バレる?バレない?


そこが問題ではなく「学歴詐称」することや既にしてしまったことで不安や罪悪感でいっぱいならもう一度自分自身と向き合う必要が有ると思います。


バレたらどうなるの?


「職歴」・「学歴」・「犯罪歴」これらに関する虚偽の申告をした場合にはその者を懲戒解雇事由に該当する。

これ日本の多くの企業や会社で就業規則の中で定めている内容のようです。

解雇になればせっかく築いたキャリア・経験もひとつの嘘で水の泡となってしまいます。

頑張って仕事をした事で役に立って、成果も出たにも関わらず「学歴詐称」が原因で満足感を得られない日々はとても辛い事かと思います。

私は、知人に「学歴詐称」がバレてしまう不安から結婚式を挙げる事ができなかったと聞かされたことがあります。

その時感じた想いは「色々、寂しい人生になるのかな」と覚えています。


高校中退者が学歴詐称する本当の問題点


学歴詐称の本当の問題点は

  • 罪悪感(自分自身に対する後ろめたさ)
  • 恐怖感(バレたらどうしようという恐怖)

ではないでしょうか。


「いつかバレてしまうのでは!」と怯えながら毎日過ごす事はお勧めしません。

高校を中退したのに卒業したと偽って履歴書に書いたところで嘘は嘘、場合によっては嘘の上塗りを重ねる結果にもなります。

ひとつの嘘からどんどんエスカレートしていくこともあります。

正直、負のスパイラルに陥ることになります。


「結婚相手のご両親に「学歴詐称」して結婚後に高卒認定取得しました。」


そんなケースもあるようです。

せっかく築いたキャリア・経験も、ひとつの嘘で水の泡になることを忘れないでください。

女性タレントの年齢詐称とは意味が違いますものね。

「なし」と書かれた寂しい履歴書の資格の欄よりも高校中退で正社員になりたい人、アルバイトで稼ぎたい人も今よりほんの少し努力しませんか。

どうしてかというと

  • 履歴書が充実する
  • 自信もつく

それが高校中退から高認へ

私がこの方法をおすすめする理由です!



高卒認定試験って?

 

 

高校中退を後悔しているあなた。6ヶ月で高卒資格を取ってやり直す!詳しい資料がココから【無料】で請求出来ます!
▼高卒認定の資料はコチラ▼ココを今すぐ押してね▼