高校中退から保育士

高校中退から保育士を目指すには?

高卒認定試験って?

 

高校中退から保育士を目指す方法はありますよ

高校中退から保育士を目指す場合高卒資格を取ったその後に

  • 保育士の専門学校
  • 保育科のある大学

どちらかに行く又は

  • 高校卒業後、児童福祉法に定められた児童福祉施設で2年間従事する

この3つのどれかを行う必要があります。
実際2年間実務を積む手段は非常に難しいでしょう。

  • 児童福祉法に基づいて設立されている認可施設で勤務する
  • 1日6時間上常勤で20日以上勤務
  • 合計2880時間以上

この3つの条件を満たすことで受験資格が得られます。大学に行くにしても実務経験を積むにしても順番的にまずは高卒資格を取る必要があります。高卒資格といっても何も高校に入学する必要はありません。
高校中退 保育士 

 

 

最短で高卒資格を取るには?

やはり高校中退から最短で高卒資格を取るには高卒認定試験が1番最適です。高卒認定試験では保育科や実務を積んでも意味がないのではと感じている人がいます。それは全くの勘違いです。高卒認定試験はそういった時間を短縮できるのもメリットです。そのために文部科学省は大学進学要件として高卒認定試験を掲載しています。

 

まとめ

高校中退で夢だった保育士を諦める人が多くいます。それに意外にも中卒からユーキャンやどこかの会社で保育士の資格が取れると思っている人がかなり多くいます。民間の資格会社で保育士は取れません。取れるのはベビーシッターくらいです。国家資格としての保育士は

  1. 高卒認定試験
  2. 大学、短大、実務

このコースしかありません。是非、保育士になりたい夢がある高校中退の人は高卒認定試験を活用してみてください。

 

高卒認定試験って?

 

 

高校中退を後悔しているあなた。6ヶ月で高卒資格を取ってやり直す!詳しい資料がココから【無料】で請求出来ます!
▼高卒認定の資料はコチラ▼ココを今すぐ押してね▼