高校中退から社員になった後に高校卒業証明書提出

高校中退から社員になって後に高校卒業証明書提出

高卒認定試験って?

 

高校中退から社員になって後に高校卒業証明書提出を取るように又は提出するようにと言われるケースがあります。このケースにはパターンが2つあり

  • 高校中退と知っていて社員として雇用。後に昇格や資格を取って欲しいので高卒資格を取るように言われる
  • 高校中退の事は詐称し高卒として就職した。後に提出と言われる

この2パターンです。

 

高校中退と知っていて社員として雇用。後に昇格の為に

  • マクドナルドで働いていた中卒の女性が社員雇用をしたいので高卒認定を取るように勧められた
  • IT業界で働いていて上司は昇格させたいが、周りの手前高卒認定が必要だった

これらの事例はたくさんあります。このパターンの場合、自分も嘘をついていませんし、会社側も本人は高校中退だという事を知っています。その人の人柄や仕事の姿勢をみて昇格、昇給という思いに駆られ高卒認定試験を勧めています。高卒認定試験は就職の為にも使えますが、今現時点で働いている職場で社員として働くためのひと押しにも活用できます。
高校中退 社員 高校卒業資格証明書 

 

 

高校中退の事は詐称し高卒として就職。後に提出と言われる

上記のパターンとは違い後ろ向きな例です。学歴詐称をする高校中退者でもお伝えしていますが、会社側が面接の際に高校中退という事を調べなかったが、何らかのきっかけで高卒資格の証明書を提出するように言われた。こういった事は少なくありません。実際、ある高卒認定試験の対策をしている会社の受講生で学歴詐称をしていて会社にバレそうなので受講したという人が多くいます。これ本当です。

 

まとめ

2つのケースを紹介しました。どちらのパターンにしても高校卒業資格をとっておく事は良い方向に働くケースは少なくありません。高校卒業資格を得る為にもう1度高校に通うのであれば物理的に難しいでしょう。しかし高卒認定であれば最短6ヶ月で取得できます。上記で紹介したケースも高校に通い直すことを求められたのではなく、高卒認定の証明書を提出するようにいわれています。文部科学省が認める試験の効力はやはり大きいですね。

 

高卒認定試験って?

 

 

高校中退を後悔しているあなた。6ヶ月で高卒資格を取ってやり直す!詳しい資料がココから【無料】で請求出来ます!
▼高卒認定の資料はコチラ▼ココを今すぐ押してね▼