高校中退者が資格を取得する方法

高校中退者が資格を取得する方法

高卒認定試験って?


人気の資格は高卒以上がほとんどです

  1. 高校中退後そのまま就職
  2. 他の学校へ編入・転入
  3. 高校中退から高卒認定資格をとる

その中でも高校中退してから、年数がたちやりたいことが見つかり資格をとりたいと言う方も少なくなないです。


  • 資格をなぜとりたいか、それは就職口の選択をひろげたいなど
  • 手に職をつけ、将来安定したくスキルアップを目指すためにやりたいことが見つかったから前に進むためなど
  • 今の勤務しているところで高卒が必要など

さまざま理由がありますね。


現実高校中退でも通える専門学校や受験資格がない資格も中にはあります。

中卒でもとれる毎年変わらず人気のある資格は

  • 公務員
  • 宅建
  • 美容師
  • 看護師
  • 医療事務
  • エステ
  • ネイル

などです。資格の中同時に高卒卒業がとれる方法も中にはあります。



高校中退から専門学校へ通う


中卒の方・高校中退の方でも入学でき、専門の知識が勉強でき資格もとれる専門学校もなかにはあります。

中卒の方や高校中退からの専門学校にいき早く収入宇を得るために仕事をしていきたいと言う方もなかにはおられます。

学校なので、入学金や授業料。その他モロモロで結構なお金がかかります(>_<)


授業料も平均専門学校は1年で50万~100万前後費用が必要な所もあります。

なので単純2年生の専門学校であれば2倍3年生であれば3倍費用が必要になります。

ただ早く収入を得て社会に出で働きたいと言う方も多いのでそういったかたにはお勧めだと思います。


私立専門学校初年度納付金平均額『公益社団法人東京都専修学校各種学校協会参照』


ただ中卒・高校中退者の方が専門学校に入学するためにはまずは、募集要項を確認する必要があります。

なぜならば、入学できる学校もやはり高卒以上の方と比べれば少ないからです。


注意して探すのが、

  • バイトしながら両立できるか
  • 自宅から学校が通える距離にあるか
  • 授業料金がいくらかかるのか

あまりにも、授業が高すぎて払うのが困難と言われる方も多いです。


ただ専門学校を卒業すれば、就職時にはかなり有利になると思います。


学校側から就職口を紹介してもらえる所もあります。


これは安心できる材料だと思います。



高等専門学校、高等専修学校


高等専門学校や高等専修学校など名前は聞いたことがあると言う方も少なくないはずです。


高等専門学校とは、一般の学生が中学卒業に進学するように高等学校と同じように中学卒業後の進学先として5年1貫となって授業に一般科目と専門科目があって専門の知識も身に付けられるプラス必要な単位取得をすれば高卒の資格「高校卒業」が得れる学校になります。簡単に言ったら同時に取得できるということになります。


高等専修学校とは、「各都道府県知事の認可をうけた専修学校専門課程のことを言います。」

専修学校には・・・3つの種類があります。

専門課程→高校卒業が入学する条件

高等課程→中学卒業が入学の条件

となっている五年制の学校になります。

専門的なことを学ぶ専門課程と高校の一般課程を合わせたものなので、学費はかなり高くなっています。

主な就職先は大学に進学するか、専門課程で学んだことを活かせる専門職に就職します。最終高等専修学校卒業者された方は、「高校卒業者と同等ということになります。」

一般課程→和裁・洋裁・美術・調理などの生活に関することを学ぶ学校になります入学に高校卒業や中学卒業などの資格は必要なく、年齢・学歴に関係なく入学できます。

そのため、大学に編入することはできなくて、就職するときの学歴としては低く評価されてしまいます。


まとめ


専修学校は就職に関係した、技術指導や資格取得をします。反対に大学・短大は学問や学術を深く勉強するところです。


※選択される学科によりますが、、、

  • 調理師→卒業することで取得できる
  • 自動整備士3級・准看護・製薬衛生師・理容師・美容師→受験資格が得れる

などになります。


自分が興味があり、将来なりたいものになるためにはと言う進路のことをしっかり考えた上で資格の選択をお勧めします。


上記専修学校高等課程一覧※文部科学省参照



高校中退のまま資格をとるために学べる勉強方法


限られた資格ですが、職業訓練校と言って各都道府県によって実施されている学校になります。


職業訓練とは、求職中の人が、新しい技術を学び資格をとって就職をサポートしてくれる講座です。


これは、条件がありますが、「就職の支援」のために資格取得をめざすカリキュラムになっています。


職業訓練には大きくわけて

  1. 公共職業訓練
  2. 求職者支援訓練

この2つの種類にわかれます。


1の公共職業訓練とは、主に雇用保険の受給資格がある方向けの訓練です。


2は雇用保険を受給できない方への訓練となります。 (受給終了した方も。 )


その中でも条件はあるみたいですが、

訓練期間中に雇用保険(失業保険)を訓練修了まで受け取りながら 通うこともでき、 雇用保険が受け取れない方でも一定の要件を満たしていれば 職業訓練受講給付金10万円と交通費を訓練期間中受け取りながら通うこともできるみたいですよ。


それぞれの状況によっては、 雇用保険や職業訓練受講給付金など訓練終了まで支給を受けられたり、交通費まで出たりする場合もあるとのことです。


その中でも、代表的なものであげると

  • パソコン
  • 簿記・経理
  • 医療事務
  • 介護
  • 宅建
  • WEB関連

などその他条件などありとれる資格もあります。

もっと詳しく知りたい方は

厚生労働省参照



まとめ


とは言っても、資格がとれたからといって 必ず就職できるとは限らないです。

もちろん就職の相談はして頂けますが、現実そこまで あまくはないです。


あくまで、就職の支援のためにがもっとうなので現実資格を取得したからといって就職する企業側も現実採用となると高卒以上の資格がなくては応募条件もださないので面接までもがたどりつくには厳しくなってきているのが現実かと思います。


高校中退でも受けられる訓練コースの資格は地域・各都道府県・訓練校によっていちがいにはいえませんが、何らかの資格を取得することはできます。


ただ現実高校卒業された方も条件さえあえば、職業訓練に通えるのでやはり高校中退の方よりも、人気の資格は高卒以上とされている方の方がより取得できる資格の数も増えているのが現実です。



高卒認定試験って?

 

 

高校中退を後悔しているあなた。6ヶ月で高卒資格を取ってやり直す!詳しい資料がココから【無料】で請求出来ます!
▼高卒認定の資料はコチラ▼ココを今すぐ押してね▼